看護に関わるニュース:「浪速区」「看護うつ」|大阪看護向け情報バラエティーサイト「目覚まし看護」

大阪看護向け情報バラエティーサイト「目覚まし看護」 > ニュースについて > 本町からミナミ > 看護に関わるニュース:「浪速区」「看護うつ」

看護に関わるニュース:「浪速区」「看護うつ」


「看護うつ」について

大阪では、看護をする方のうつが問題となっています。原因は、看護時のストレス。看護に隠されてしまい、なかなか表面化されないのも大きな問題。最近では負担を測定するテストが用意され、8項目の設問からストレス度を容易に判断することができるので、活用し、看護する人と看護される人の快適な関係作りを進めよう。

この記事について私が思うこと。

看護と言うと、どうしても、される人に注目してしまいがち。する人の大変さは素通りされ、ストレス発散の機会を逃してしまうのかもしれません。看護する人は、それだけを行っているのではなく、日常の生活を行いながら、さらに看護の業務も増える訳なので、思いやりを持って接することが必要なのではないか。

「小田陽子さん」からのコメント

大阪市浪速病院に勤務しはじめて2年。看護師が驚くほど、熱心に看病されているご家族様が多数おられます。心配でいろいろしたくなる気持ちは分かります。でも、ご自身が身体を壊されては元も子もありません。もっと、看護師を頼ってくださいね!

「佐々木珠美さん」からのコメント

大阪市浪速医療センターで働いています。看護する人が笑顔だと、看護される人も笑顔が増え、結果として経過も良くなっている、そんな状況が見受けられます。看護のプロからの助言としては、根を詰め過ぎず、適度に手を抜きつつがんばってください。

©大阪看護向け情報バラエティーサイト「目覚まし看護」