看護に関わるニュース:「此花区」「看護師常駐メディカルホーム」|大阪看護向け情報バラエティーサイト「目覚まし看護」

大阪看護向け情報バラエティーサイト「目覚まし看護」 > ニュースについて > 北から此花 > 看護に関わるニュース:「此花区」「看護師常駐メディカルホーム」

看護に関わるニュース:「此花区」「看護師常駐メディカルホーム」


「患者家族アンケート」について

この度、大阪市の此花第一病院が患者家族アンケートを実施。患者家族の実情に迫ることとなりました。身内の看病にあたる患者家族は、計り知れない悩みや問題を抱えています。苦労している点は何なのか、どんな情報が欲しくて、サポートを必要としているのか、社会の動きに求めることとは?それらを調査し、得られた回答から看護の実態をまとめ、看護師、そして社会へフィードバックすることにより、よりよい入院生活を目指していきたいと考えています。

この記事について私が思うこと。

患者家族は、がんばって当たり前、辛くてもがんばる事こそが美徳、そういう風潮があるからこそ、本音を語れず、人知れずストレスに苛まれている人が多いように感じます。不満があって当然、それを解決する策を探しましょう、そんな此花第一病院の姿勢は素晴らしい!今回のアンケートが実り大きい物となりますように。心から願っています。

「江藤麻友さん」からのコメント

家族の入院は、生活が根底から変わる一大事です。まず、生活の軸が変わります。それにより、生活スタイルを変え、仕事のスタイルも変えなければいけません。しかし、入院費の為に、収入は確保しなければならない。精神的・肉体的苦痛は計り知れないのです。患者家族アンケートが有効に活用される事を望みます。

©大阪看護向け情報バラエティーサイト「目覚まし看護」